ナ        ウ        ル
首   都 ヤレン 宗   教 キリスト教
面   積 21Ku 言   語 ナウル語・ドイツ語
人   口 9322人 通   貨 オーストラリア・ドル
人口密度 610人 1人あたり国内総生産 5000ドル
 南太平洋の赤道近くにうかぶ小さな島であり世界で三番目に狭い国である。ナウルは以前「リン鉱石」の生産で有名となり、医療や教育の無料化など世界でも高い生活水準であった。しかしリン鉱石の枯渇により経済は大きく傾き現在は他の国々の援助を必要としている。以前は日本との航空路線があったが現在はオーストラリアなどから行くことができる。

 日本に大使館がないことと、ビザが必要な国であること、そして、オセアニアの島々への渡航予定はなかったのでまだ訪れていない。